南国リゾートへの海外旅行は、南の島の専門店メルシーツアーへおまかせください。
メルシーツアーでタヒチ旅行(ランギロア)
 オーストラリアトップ > オーストラリアDATA
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
オーストラリア写真
 
オーストラリアDATA データ情報
 

グレート・バリア・リーフ、エアーズ・ロックなど世界でもあまり類を見ない壮大な自然に囲まれ、カンガルーやコアラなどのかわいい動物たちにも会える巨大な大陸。世界でもっとも住みやすい国とも言われているオーストラリアにあなたも是非一度メルシーツアーで訪れてみてはいかがでしょう。

●モートン島
タンガルーマ(ワイルド・ドルフィン・リゾート)は、野生のイルカに会えるエメラルドグリーンの海に囲まれたアイランドリゾートです。
モートン島は、ブリスベンより約35km東沖合いにあり、フェリーで約1時間ほど。四方が美しい海に囲まれたタンガルーマは、モートン島の南海岸のちょうど真ん中あたりに位置しています。島の面積の97%が、国立公園となっています。 島の99%が砂、残り1%が岩でできている、非常に珍しい世界で3番目に大きな砂の島です。 まさに「自然の宝庫」といえる島でのリゾートを満喫できます。

●レディエリオット島
グレートバリアリーフの最南端に位置し、オーストラリア本土から、東へ80kmというロケーションにあります。アクセスは、珊瑚保護の理由からセスナでのみ、入島が許されると言うまさにネイチャーアイランドで、リゾートといっても飾り気のない自然のままの島です。コーラルケイと呼ばれるこの島は、グレートバリアリーフの中でも数少ない宿泊施設のある珊瑚の島です。 レディエリオットの名前の由来は、1816年に島に最初にたどり着いた船の名にちなんでつけられました。当初フン化石の大量採掘や無制御のなまこ収穫などで自然が破壊された歴史もありましたが、現在は自然の珊瑚棚と礁湖が美しく成長した珊瑚礁の島となっています。干潮時にはリーフウォークが可能で、グレートバリアリーフの中でもシュノーケルやダイビングには最も適した美しいスポットであるといわれています。 ダイビングは、たくさんの珊瑚が見られ、そのカラフルさは、グレートバリアリーフの中でもトップクラスです。透明度の良さ、魚影の濃さも滞在を楽しいものにするのに十分です。大型の魚も多く、マンタは年間通して、クジラは8月から10月の間で運が良ければ、なんと水中でもみられるかも知れません。沈没船マリーレス号には、いつものように大型回遊 魚がむれています。また小物系で、ギンポやイザリウオなども見逃せません。しかし何といっても見逃せないのはタートル(ウミガメ)です。水中での多さももちろん、夜のビーチで の産卵シーンは命の尊さを実感します。

 

正式名称

オーストラリア連邦 (イギリスより 1901年1月1日独立)

首都

キャンベラ

時差

日本より1時間早い。日本の正午がクイーンズランド州では午後1時。クイーンズランド州では、サマータイムは実施されていません。

パスポート&ビザ

入国にはパスポートとビザが必要。観光ビザでの最高滞在期間は3ケ月間。ビザ申請にはパスポートを申請用紙とともに大使館、総領事館に提出します。
●電子ビザ(イータス)
短期観光もしくは商用目的の入国許可システム
観光イータス(簡単に取得できます)
◎一回の滞在が3ケ月以内
◎許可日から1年、またはパスポートの有効期限のいずれか短い方まで有効
◎有効期限内であれば何度でも入国可能
◎申請は旅行代理店にて手続き可能

税金

オーストラリアは、ほとんどの商品やサービスに対し10%の物品サービス税(GST)が課せられています(現地では内税で表示)。海外旅行者は、下記の条件を満たせば物品サービス税が還付されます。
1. 1店舗で$300以上の支払いをした場合(店舗によっては同経営の支店との合算も可能)。
2. オーストラリア出国前30日以内の支払いであること。
3. オーストラリア国内で消費していないこと(つまり飲食代、ホテル代、現地ツアー費用などは対象外となります)。
なお、還付の手続きは、空港の出国審査後の場所に設けられたツーリスト・リファンド・スキーム(TRS)で行います。そのさい、購入した対象物品、購入時にもらえるタックスインボイス、パスポート、搭乗券を提示します。原則として$200までは現金で還付してもらえますが、それ以上の場合はクレジットカードの口座に振り込んでもらうことになります。

服装

年間通して、軽装で過ごせます。ただし、冬季(6〜8月)はジャケットなど1枚は用意していくといいでしょう。

公用語

英語

通貨

オーストラリアドル(A$)$1=約100円(2006年11月現在)
外貨の持ち込みは無制限ですが、$5,000以上の現金は入国時に申請が必要。オーストラリア通過の持ち出しは$5,000まで。

飛行時間

日本からは直行便が出ています。シドニーまでは約9.5時間、メルボルンまでは約10時間、ブリスベンまでは約8.5時間、ケアンズまでは約7時間ぐらいです。

税関

商業目的以外の旅行者が身に着けたり、手荷物として携行する身の回り用品と個人で使うためのスポーツ用品。成人1人につき煙草250本もしくは250gまで。1リットルまでの酒類。$150相当までの毛皮製品、$400相当までのお土産は免税で持ち込むことが出来ます。

宗教

キリスト教が多い。

チップ

基本的には不要ですが、特別な用事を頼んだときや高級レストランでは、料金の10%〜15%程度のチップを。

電圧

220〜240V・50H。コンセントの差し込みは三つ又(ハの字は可)。ホテルによっては220V用のトランスやヘアドライヤーを貸し出してくれます。

面積

768万2,300km2 (日本の約21倍)

国際電話

料金は1分間で$2くらい。ダイヤル直通で日本にかける時は、次のとおり。0011→81(日本の国番号)→市外局番(最初の0は不要)→電話番号。また、0014-881-810はジャパンダイレクトで日本のオペレーターに直接つながるので、日本語で料金先方払いのコレクトコールを申し込めます。

治安

オーストラリアは全般的に比較的安全な国といわれていますが、軽犯罪は日本に比べるとかなり多く、スリ・置き引き・引ったくりなどの被害にわないよう、ここは外国であると言う認識を各人が持ち、カバン・携帯電話など、手回り品にも十分注意をはらい、夜の一人行動を控えるなど、自分自身で犯罪に巻き込まれないように常に注意することが大切です。

気候

オーストラリアは面積が広大なために、さまざまな気候が存在します。一般的に北部沿岸は熱帯で雨季と乾季に分かれ、中南部沿岸は温帯〜冷温帯で四季があり、大陸中央部は乾燥した砂漠気候となっています。日本とは逆でオーストラリアでは南に行けば行くほど寒くなります。

都市平均気温 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ブリスベン
最高℃ 29 29 28 26 23 21 20 22 24 26 28 29
最低℃ 21 21 19 17 14 12 10 11 13 16 18 20
ゴールド
コースト
最高℃ 28 28 28 26 23 21 21 21 23 25 27 28
最低℃ 20 20 19 16 13 11 9 10 12 15 17 19
ケアンズ
最高℃ 32 31 30 29 27 26 25 27 28 29 31 31
最低℃ 24 24 23 22 20 18 17 18 19 21 22 23
東京 最高℃ 9 10 13 18 23 25 29 31 27 21 16 12
最低℃ 0 0 4 9 14 18 22 24 20 14 7 2
旅行 ツアー 島 空 南国 sidephoto
見積依頼 会社案内 プライバシーポリシー・ご利用規約 おすすめリンク お申込みからご出発までの流れの説明 メルシーツアーで旅行されたお客様の旅行記(体験談) お客様から寄せられる疑問・質問をまとめました メール
Copyright (c) 2006 Merci Tour, All rights reserved.