南国リゾートへの海外旅行は、南の島の専門店メルシーツアーへおまかせください。
メルシーツアーでタヒチ旅行(ランギロア)
 ニューカレドニアトップ > リフー島
リフー島 LIFU ISLAND
リフー島MAP
ウミガメが多く、手つかずのビーチが数多く残っている島。

  観光地としての地味さは譲れないが、逆に観光地化されていない素顔の表情にめぐり会え、素朴な離島情緒はこの上ないエリアといえる。
  手つかずのビーチが数多く残っているのがリフー島。その美しさは、ウベア島やイル・デ・パン島にも負けません。
  特にロンガ二ビーチは砂浜が、裸足に夏に気持ちいい小麦粉のようなパウダーサンド。透き通った海水に砂が溶けてしまうのではないかと思わせるほどきめ細かい。

ニューカレドニア・データ
ニューカレドニアTOP
インフォメーション
観光地・施設
アクティビティ
レストラン
ショッピング
宿泊施設
インフォメーション
 

地形:

ニューカレドニア本島から約100qに位置し、ロワイヨテ諸島とニューカレドニア本島は、2.5qの海溝に隔てられている。 総面積2,200平方キロメートルのロイヤリティ諸島は、リフー・マレ・ウベア・ティガの4島からなる。   
リフー島は、真っ白なビーチ、切り立った崖の下に広がる透き通った海、鬱蒼とした森が見事に調和している島である。何千年も前から存在する洞窟があちらこちらにあり、ニューカレドニアで一番大きくて長い洞窟は、ウェドゥルメル村付近にあり、洞窟内には手形や図式化された動物壁画がある。


リフー島への交通:

エアーカランが、ニューカレドニア本島間を毎日数便・所要時間約35分間で運行している。


島内の交通:

公共のバスが運行しているが、不定期便であまり見あたらないので、島内の移動はホテルの送迎車を利用する。


空港(港)からホテル迄:

空港からホテルへは、空港にホテル係員が待機しており、送迎車に同乗しホテルまで案内している。帰りも同様、事前に案内した時間にホテルの送迎車が空港まで案内を行っている。


ショッピング:

ウェ村にはスーパーマーケットが数軒あるが、お土産店は点在するので注意。ホテル内売店にて小物のお土産を購入可能。


民芸品の展示・販売所

  • リフー女性会の販売所:
    • 営業日/月〜金曜日(07:30〜11:30・13:00〜16:00)
    • 民芸品販売(バスケットなどの編み物・手染めの生地など)

  • コミテ デュ ウェッチ:
    • 営業日/TEL(687)45-02-59
    • メラネシアングループのミュージアム 楽器販売

  • バニラ畑:
    • 営業日/TEL(687)45-07-69、TEL(687)45-11-77

  • リフーの彫刻家達:
    • 営業日/TEL(687)45-14-79
   

レストラン:

事前に予約を入れる方が良い。


  • Auberge Lorena(オーベルジュ ロレナ/フランス料理,リフー料理):
    • 所在地:Luecelia,B.P97,98820,We,Lifou
    • TEL(687)45-12-28
    • 営業日:月〜金曜日、お昼は11:00〜、夜は18:00〜。
      土・日・祝祭日は休み

  • Snack Madinina(スナック マディニナ/カリブ海鮮料理):
    • 所在地:B.P384,98820,We,Lifou
    • TEL(687)45-01-88
    • 営業日:月〜土曜日 07:30〜17:00/19:00〜22:00


  • Restaurant du port
    (レストランポール デュ/ローカル料理、ベトナム料理):
    • 所在地:98820, We, Lifou
    • TEL(687)45-03-51
    • 営業日:年中無休  06:30〜13:30/18:30〜21:30



※上記の内容は予告なしに変更される場合がございます。

見積依頼 会社案内 プライバシーポリシー・ご利用規約 おすすめリンク お申込みからご出発までの流れの説明 メルシーツアーで旅行されたお客様の旅行記(体験談) お客様から寄せられる疑問・質問をまとめました メール
Copyright (c) 2006 Merci Tour, All rights reserved.