南国リゾートへの海外旅行は、南の島の専門店メルシーツアーへおまかせください。
メルシーツアーでタヒチ旅行(ランギロア)タヒチ皆既日食ツアー 2010年7月11日
 メルシートップ > タヒチTOP > ヌク・ヒバ島

 マルケサス諸島最大の島、ヌク・ヒバ島。まさに現代の秘境とよぶに相応しく、そびえる尖峰や切り立った岩壁、深い緑の幽谷、神秘的な滝などダイナミックな地形を有し、山中には野生の馬や山羊、豚などが生息しています。空港から島の中心となる「タイオハエ村」までの交通手段は4WDかヘリコプター。この島では、他の島では味わうことができない冒険感覚が楽しめます。

タヒチTOPへ
インフォメーション
観光地・施設
アクティビティ
レストラン
ショッピング
宿泊施設
インフォメーション

マルケサス諸島は、タヒチ島から北東約1500km、フレンチポリネシア最北部を占める12の島々のひとつがヌク・ヒバ島。マルケサスの行政・経済の中心地。

地形:

面積330キロ平方メートル、人口2,375人のヌクヒバ島はマルケサス諸島の北島群に属し、「巨大な家」の天井の梁にあたる一番大きな島です。島には標高1,224mのテカオ山を中心とする山脈が荒涼とした大地に沿って連なり、空港のある西部地域に至ります。 島の中心部には牧草地や耕地、森林などの農耕地域になっている標高800mの広大なトオビイ高原が広がっています。 複雑に入り組んだ海岸線は数多くの湾や、露出した岩からなる半島や岬、断崖などが特徴的で、集落のほとんどは湾に作られています。威風をほこる標高864mのムアケ山の麓、波風からは遮断され、その入口を西と東にある2つの岩の小島が衛兵のように守る湾の奥には、行政の中心で、大司教管区でもあるタイオハエの村があります。


ヌク・ヒバ島への交通:

タヒチ島から、エアー・タヒチの定期便が毎日1便運航している。所要時間は直行便で2時間30分。
※パペーテとマルケサスの間には30分の時差がある。  
  パペーテが正午の時、マルケサスは12:30になる。


島内の交通:

◎レンタカー  
  ホテルで手配することができる。


空港(港)からホテル迄:

空港から各ホテル/港から各ホテルは、いずれも同様で、通常(個人手配以外)は空港もしくは港にて「ネームプレート」を持って係員が待機しており、係員と共に各ホテルまで送迎車にて案内している。帰りも同様、事前に案内した時間に各ホテルのフロントまで係員が出迎え、空港または港まで案内している。必要に応じチェックイン等の手伝いも行う。個人手配の場合は、この限りではないのでレンタカー等の利用となる。


※上記の内容は予告なしに変更される場合がございます。

見積依頼 会社案内 プライバシーポリシー・ご利用規約 おすすめリンク お申込みからご出発までの流れの説明 メルシーツアーで旅行されたお客様の旅行記(体験談) お客様から寄せられる疑問・質問をまとめました メール
Copyright (c) 2006 Merci Tour, All rights reserved.